すべての人には、その個性の美しさがあります。
森の中の一本の木
幹が太い細い
背丈が高い低い
葉っぱが大きい小さい
円い
尖ってる
いろいろな木が生き生きと生えていて、
お互いを尊重して
美しくひき立てあっているとても豊かな森
そんな森と同じように一人一人が
自然体で生き生きと立っていたら
どれだけ豊かで
美しい世の中になっていくことだろう
みんな違う個性でいろんなかたちがあるから
楽しくなっていく、
ひとりひとりが自然体で
自分らしくいることが大切だと私は考えます

thank you for chooing me